top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

この看板を見たことありますか?




だいぶ年期の入った看板です。



「このうんちくを聞くと、明日銀行で預金口座を開きたくなりますよ」

多くの銀行が集まる東京・中央区日本橋。


街中には、岐阜県に本店がある「十六銀行」や、宮城県の「七十七銀行」、香川県の「百十四銀行」など、数字のついた地方銀行が沢山あります。


これらの銀行を「ナンバー銀行」と呼ぶそうですが、銀行の名前が"数字"になっている理由とは?



実はこれらの数字は、銀行ができた順番。


江戸時代は統一した貨幣制度が存在せず、藩で作られた紙幣や小判などがバラバラに存在し、金融機関も地域によって様々でした。そこで明治政府がお金の仕組みを統一。国が認めた民間銀行に対し、設立した順に番号を割り振ったのです。


最終的には、国立銀行条例に基づき153もの銀行が作られましたが、日本で1番最初にできた銀行は「第一国立銀行」で、現在の「みずほ銀行」。


当時の番号を現在も引き継いでいるのは「第四銀行」など6行のみで、長野県に本店がある「八十二銀行」は、十九と六十三の国立銀行が合併して"八十二"という名前になったそうです。



誰かに話したくなりませんか?



ずっと看板・内装のことに関して書いてきたので、たまにはちょっと違うことをと思ってつい最近、ちょっと銀行の看板をみてて気になったので調べてみたらへぇーってなりました(笑)


誰かに話したいって思って、ブログにしちゃいました!



 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page