top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

ちゃんと理由があるんです!

A型看板の高さには、1m以内に設定されているものが多数存在します。










お店の入り口などに置いてあることが多いと思いますが

《なんでこんなに小さいの??》

って思ったことありませんか?


これにはちゃんと理由があります!!



風営法の1m規制


風営法の「見通しを妨げる設備」について解釈の見直しが行われ、

高さが1m以上の設備を対象に

「客室内部の見通しを妨げる設備を設置しない」

という基準が設けられました。


業界内では「1m規制」などと呼ばれてます。



規制の対象にならない看板

高さが1m以上の看板でも店内の見通しを妨げないもの


壁面に看板を設置する場合

壁面にピタッとつけた看板は、

その先に壁しかないので見通しを妨げることにはなりませんので、

高さの制限なく使用することができます。

ただし、壁と看板との間に人が入れるスペースがないように

はじに寄せて設置した場合に限ります。

自動販売機も壁面に設置すれば高さの制限は解除されます。


島のはじに接着している場合

島のはじに看板やイーゼルを設置する場合は、

看板の幅が島端の幅員に収まり、上端が島端の上端を超えないものを、

島端にほぼ平行に設置する場合に限り、設置することができます。

一見するとややこしいですが、要は「島からはみ出さない」ってことですね。



A型看板を店頭看板としてお店の外に設置する場合は、

「客室内部の見通しを妨げる設備」に該当する場合が出てきますので、

この1m規制に対応する看板が用意されています。


これが「全高1m以下」を売りにしているA型看板が存在する理由です。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page