top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

アルミ複合板とは

アルミ複合板ってなんですか?ってよく聞かれます。









簡単に言うと板状の発泡プラスチックをアルミの板でサンドイッチしてできた板のことです。


別名『アルポリック』略してアルポリと言っています(笑)


アルポリックは表面にアルミニウム、芯材に樹脂を使用した3層構造からなるアルミ樹脂複合です。 1970年代から現在に至るまで国内トップメーカーとして走り続け、現在では世界各国で使用される建材となっています。


看板の材料として多く使用されますが、特性を知ることで看板以外の幅広い用途にも使用できます。



では、アルポリックについて書いていきます。


看板の表示面や、屋内・屋外の化粧板としても広く使われています。

アクリル板、塩ビ板、金属板等に変わる便利で安価な板材として使われています。


厚み

1ミリ・2ミリ・3ミリ・5ミリ・・・などあります。

基本は、3ミリが主流です。


サイズ

910mm×1820mm(サブロク[3×6])

こちらが基本サイズでもっとも商品ラインナップが豊富です。


1000 mm×2000 mm(メーターバン)

1212 mm×2424 mm(シハチ[4×8])

こちらが準基本サイズです。


1220mm×3000mm

にも及ぶ大型サイズもあります。



アルミ複合板の5つの特長


軽量

アルミ複合板の最大の特徴は、なんと言っても軽いことです。金属の中でも軽さと加工のしやすさが特長のアルミを表面に使っているので、アルミ板よりも更に軽いです。その為大きいサイズになったときでも人の手で運搬、取り付けができます


加工が簡単










直線でカットしたいときに普通のカッターでも切れるくらい簡単に切断できます。機械を使えば円形や文字の形などにも切り抜くことが出来ますし、穴を開ける事も容易にできます。もちろんつなぎ合わせることで大きな形をつくることも可能です。


たとえばサイズ900mm×1800mm、厚み3mmでアルミ複合板とアクリル板を比べると、アルミ複合板の金額はアクリル板のおよそ5分の1程度。看板などの板に用いる材料ではアルミ複合板が最も安いことに間違いないです。


丈夫で長持ち

上に挙げた特徴だけを聞くと、「弱そう」「すぐに劣化しそう」などといった使い捨ての印象を持つかもしれませんが、そのようなことはありません。耐候性もあり、板材としての強度もあるので建材として使うこともできる種類もあります。


平滑

表面が平たいのでシートを貼ったときの仕上がりがきれいです。また、カッティングシートなどの薄いシートでもきれいに貼ることができます。



アルミ複合板とは低コストで扱いやすい板材

数ある板材の中でも低コストで簡単に加工、取り付けのできる扱いやすい物となるのがアルミ複合板となります。こんな形がつくりたい!こんな物できないだろうかと考えがあったらまずはご相談下さい。



 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page