top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

ロールアップで手間いらず!

バナースタンド看板のひとつ、巻き取り式バナースタンドってご存知ですか?








ロールアップの巻き取り式は、バナースタンドの進化系製品です。




巻き取り式のバナースタンド(別名:プルアップバナースタンド)は、スタンド本体の土台部分に収納した出力バナーを引き出して固定するタイプのバナースタンドです。



特徴・メリット


特徴は何と言ってもバナーを本体下部に収納しておける。

展示の際に下から引き出すだけという簡単さ!


他のバナースタンドと比べると、価格多少割高になりますが価格に見合った十分な魅力があります。



出力バナーを本体に内蔵できる


表示内容が固定で頻繁に展示会やセミナー会場を回る場合など、出力バナーとスタンド本体をばらして梱包する必要がない点は重宝されます。

「バナースタンド本体が届いているのに出力バナーが見当たらない」など、実際にある話です。

ロールアップの巻き取り式バナースタンドは出力メディアをスタンド本体に収納できるので、入れ忘れや付け間違いなどの心配がありません。 事前にセットして会場に搬送すれば現地で本体とバナーを探す手間なく、確実に、スムーズにディスプレイすることができます。



設置が簡単


ハトメ型のバナースタンドなどは四編のハトメ箇所でテンションを張るので、本体部品をハトメの穴に入れる作業は、ある程度力がないとスタンド本体とハトメを近づけることができないためちょっとめんどうです。

その点、巻き取り式バナースタンドは、さほど力は必要ないので女性の方でも簡単に設営することができます。

時間のない展示会やセミナー会場などでは、手間のかからない巻き取り式のバナースタンドが活躍します!



壁面に寄せられます


タペストリー、ハトメなどのバナースタンドは自立するために後方に支えの足が付いているため壁面に寄せることが難しいです。

一方、ロールアップの巻き取り式バナースタンドは、一般的に後方の支えの足が付いていなかったり、短いものが多いので壁面に寄せることが可能です。

取付箇所の幅も広がります。




いかがでしたでしょうか??


以前は高価なバナースタンドと言ったイメージでしたが、最近ではロープライスな製品も多数登場してきているので、巻き取り式へのハードルが低くなってきており、積極的に利用されるお客様も増えてきています。


何より、一度セットしてしまえばその後の設営が楽なので一度使うと手放せなくなる機能性バナースタンドです。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page