top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

亜鉛鉄板(トタン板)とは?

オリジナルの看板製作をお考えの方へ

看板材料の性質を知ると、看板製作の幅が広がります!









亜鉛鉄板(トタン板)とは

亜鉛鉄板、トタン板とも言いますがこれも看板に使われる素材の一つになります。古い建物の壁面などで見かける波状の形をした金属板と言うと見たことがある方も多いのではないでしょうか。



性質

錆びにくい

亜鉛鉄板とは、鋼板に亜鉛めっきをほどこしたものです。

鉄というと錆びるイメージがありますが、亜鉛鉄板は鉄よりも亜鉛のほうが錆びやすく、先に亜鉛が錆びることで鉄が錆びるのを防ぐため、結果錆びにくくなっています。


スパングル(花柄模様)がある

板の表面に花模様が全体に広がっています。花紋はスパングルとよばれ、亜鉛鉄板を製造する過程で亜鉛が冷えて固まる際に出来るものです。冷やす速さなどで大きさが変わるので、模様の大きいものから模様のないものまで好みに合わせて選ぶことができます。


柔らかい

板自体が比較的柔らかいので、実際に使われている板は波状に加工されたものか、木の角材を使った枠に打ち付けてある物が多いです。



どんな看板に使われる?

看板に使用する場合、ステンレスのように表面をそのまま使用することはなく、上からシートを貼ったり塗装することで製作されます。



木枠トタン看板

亜鉛鉄板を使った看板では木枠トタン看板と呼ばれるものがあります。角材で組んだ枠にトタン板をつけたものになり、柱を使用して取付る場合等においてよく使われます。板自体を枠の側面に折り返し、側面で固定するので表面に釘やビスと言った具材を使用しておらず、シートを貼った後もきれいな仕上がりになります。

磁石も付くのでそれを活かした看板を作ることも可能です。



トタン製の看板には

トタン特有の良さがある


今ではアルミ複合板製の看板が主流になりつつありますが、トタン製の看板にはトタン看板の良さもあります。


どんな材料の看板を選べばいいかわからなかったり悩まれたときはまず看板のプロへご相談下さい。



 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page