top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

内照式看板

テナントビルで屋外に看板を取付ることができない、今ウインドウサインがあり昼間は宣伝効果があるが、夜間は暗くて見えないため集客が少なく困っている方へ














夜間の看板効果は足りていますか?

路面店ではなくテナントビルに入居している企業様、店舗オーナー様、学習塾様で看板を出したいけどビル壁面への看板取付許可が管理会社・大家さんから頂けない場合など、ウインドウサインだけでは夜間の看板効果が少ないと思うことは無いでしょうか?

そんな場合は一度、内照式看板をご検討されてはいかがでしょうか。



ウインドウサイン

ウインドウサインは多くのかたがご存じかと思いますが、塩ビシートに印刷したものをガラス面の外側もしくは内側から貼るものになります。 内側から貼りつける場合は室内から作業可能ですが、外側からの場合2階以上の場合は高所作業車、足場での作業になり、施工費用も内貼りに比べ高くなります。

ウインドウサインで使用する塩ビシートにも種類があります。「光を通さないタイプ」、電飾看板などに使用する「乳半塩ビシート」の2種類に分けられます。

また最近少なくなっては来ていますがマーキングフィルムを文字の形、動物の形に切り抜き加工したものもあります。こちらは単色のシートとなるため使用する色数によってはインクジェット出力シートより価格が高くなることもあります。

マーキングフィルムの場合グラデーションを表現することはできません。インクジェット出力シートはフルカラーでの印刷が可能なためグラデーションの表現も可能です。ただしメタリック系、蛍光色での表現はできません。



夜間のウインドウサイン

ウインドウサインはガラス面を利用するため、壁面看板のように穴あけしてからの取付は必要なく、比較的簡単に施工でき、他の看板と比べても安価な看板かと思います。ただしウインドウサインにも弱点があります。

昼間は視認性もよく看板として仕事をしてくれますが、夜間になると視認性も落ち表示面が暗くなり視認することが難しい場合があります。 ましてや5階、6階の店舗となると地上から15~20メートルほど離れるため黒くみえます。光を通す乳半塩ビシートを貼った場合でも街角にある電飾看板のように光ってくれません。 電飾看板は表示面のすぐ後ろに光源があるため綺麗に光りますが、ウインドウの場合室内の蛍光灯の光になるため、なんとなくぼんやりと明るいかなと思われる程度の場合があります。



光るウインドウサイン

夜間視認性が劣るウインドウサインを、夜間でも目立つようにしたい!

夜間の集客を落としたくない!

と思われるオーナー様には、「光るウインドウサイン」がおすすめです。 ウインドウサインを光るようにするためには、壁面・ファサード看板に使用するLED内照式看板を室内側から窓際に取り付けることです。 蛍光灯タイプの内照式看板は厚みが20センチ~25センチほどありましたが、LED化にすることで11センチの厚みまで薄くすることができました。

以前はアクリル導光板が薄くて話題になりましたが、費用面では高く導入を躊躇されるオーナー様が多くみえましたが、LED内照式看板なら価格もかなり抑えられると思います。 ウインドウサインが光ってくれるため夜間の視認性もよくなり集客にも役立ててもらえるアイテムかと思います。せっかく取り付ける看板のため24時間働いてくれる看板を検討してみてはいかがでしょうか。



昼・夜問わず目立たせる看板なら 光るウインドウサイン!


お問い合わせの多いウインドウサインですが、看板として働ける時間が限られるため、昼・夜問わず働ける看板を検討されてみてはいかがでしょうか。 特に都心部ではウインドウサインがどの店舗も多くあります。差別化、目立たせるためにも光るウインドウサインはおすすめであります。

 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comentários


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page