top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

店舗やオフィスの顔!ファサード看板

新しくオフィスや店舗を構えるとき、必要になるものが「看板」!













中でも一番お客様の目に入る「ファサード看板」について書いていきます。



そもそもファサード看板って何?

なかなか聞き慣れない言葉なので、???ってなりますよね(´゚д゚`)


ファサード(facade)とは?

ファサード (façade) は、建築物の正面部分(デザイン)である。

フランス語に由来し、英語のfaceと同根。

最も目に付く場所であり、町並みを形成するもので、設計上、重要視される。


上記のことから、「ファサード看板=建築物の正面部分に取付ける看板」ということになりますね。



店舗やビルなどの入口上部に取り付ける横長型のサインを「ファサード看板」と呼びます。

欄間(らんま)看板と呼ぶ場合もあります。


コンビニの入り口上部にあるような横長の看板をイメージしてください。

お店の顔となる正面の看板が「ファサード看板」です。



ファサード看板が「お店の顔」と言われるワケ

看板製作をしてる方々に「ファサード看板を一言で表すと?」と聞くと、

みなさんが「お店の顔!」と答えました。

看板業界の書籍を読んでみても、「ファサード看板=お店の顔」という表現が多いです。


「第一印象は3秒で決まる」と言われます。

初対面で挨拶を交わす間に、「明るい」「おとなしい」「爽やか」など、

その人の印象を決めてしまうことはありませんか?


ファサード看板も同じです。

人と同じく、見た目の情報が印象を決める一番のポイントとなります。

ファサード看板は店舗の業種や店内の雰囲気、店長のこだわりなど、

店舗のイメージをお客様にひと目で分かってもらうために必要な看板です。


ここで大切なことは、「いかにお客様にお店の良いイメージを与えるか」です。

ただ文字を掲示することだけが看板の役割ではありません!

店舗の内面を最大限に表現し、最大のセールスマンとなってくれるのが、ファサード看板の役割です。



何を重視して選ぶ?

一括りにファサード看板と言っても様々な種類があります。

光るタイプ、文字を立体的に取り付けたタイプ、シンプルな長方形タイプ…。

お店の顔と呼ばれるだけあって、十人十色の個性が光る看板です。

種類が多いだけに、どんなものにしようか悩むと思いますが、ここでは「何を重視するか」というポイントに絞ってご提案します。



とにかく安く!価格重視の方

非電飾(光らないタイプ)がおすすめ!

アルミ複合板という軽量な板材で下地を作り、フルカラーのインクジェットシートを貼って表示します。板だけで製作することも可能ですが、ほとんどの場合はアルミのベース枠と共に取付けます。壁から立ち上げることで立体感がでるので、より一層看板としての存在感が際立ちます。アルミ枠は腐食が少なく、繰り返し再利用できるので経済的!

長方形型の看板と差別化をはかるため、楕円型やオリジナルの輪郭にする場合もあります。



夜間にパッと目を惹く集客力重視の方

内照式(内側から光らせるタイプ)がおすすめ!

看板内部から蛍光灯などで表示面に明かりをともします。表示面は光を通す材料で製作します。以前は乳半色のアクリル板での製作が主流でしたが、最近ではFFシートというシート状の素材が増えています。FFシートは継ぎ目のないキレイな仕上がりになります。軽量かつ割れる心配が無いので、安心できる素材として人気です。

また電材は、蛍光灯に変わりLEDの電飾看板がかなり普及しています。LEDを使用することで、電気代などのランニングコストをおさえる、看板本体を薄型にできるなどのメリットがあります。



雰囲気重視の方

照式(スポットライトを取付けるタイプ)がおすすめ!

非電飾の看板にプラスしてライトを取付けます。夜間営業を行う店舗は必須です。

夜間にお店を閉める店舗の場合でも、認知度を上げるため、また防犯のためにも、ライトを付けることをおすすめします。スポットライトの種類は様々です。看板のサイズやお店の雰囲気に適したものを選びます。例えば、温かみのあるやさしい雰囲気にしたいときは、黄色~赤っぽい色のランプが良いでしょう。アームの長いスポットライトは、隣接する敷地・道路・歩道に越境する場合があるため、注意が必要です。




いかがでしたでしょうか?


ファサード看板はお店の雰囲気やイメージを伝える事が大切です。


ファサード看板は、お客様に第一印象を与える「お店の顔」ということがお分かり頂けたでしょうか?たくさんの情報を載せるよりも、お店の雰囲気やイメージを伝えることが大切だと言えるでしょう。


ファサード看板はオリジナルで製作することが多いため

「こんな雰囲気を出したい」

「一番伝えたいことはコレだ!」

というようなイメージを明確に決めることから始めましょう。


 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page