top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

放置は危険!!











一階店舗のオーナー様やテナントビルの管理人様へ

店舗用のテント(オーニング)が老朽化している場合は、安全面を考えて取り替えまたは撤去しましょう。



店舗用テント・オーニングを撤去する方法

会社や店舗の移転であったり、老朽化してしまったりと、軒先などに取り付けてあるテントを撤去したいとお考えの方!撤去方法を今回は書いていきます。



そのままにしている危険性

老朽化してしまったテントをそのまま放置している場合、劣化したテントシートが風で飛ばされたり、鉄骨枠がサビによる腐食が進んでいる場合、落下したりと、危険なことが多いと思われます。テントの設置場所や状況によっては、重大な災害や事故につながる恐れがあります。


このようなことを未然に防ぐために、老朽化したテントは撤去、もしくは付け替えをすることをおすすめします。



テントのシートだけの撤去

テントのシート部分だけが劣化していて、鉄骨枠がまだしっかりとしている場合、テントのシートだけを撤去するという方法が考えられます。


将来的にまた新しくテントシートを張り替えたいと考えている場合や、風で飛ばされそうなシートをとりあえずなんとかしたいとお考えの場合、このやり方が有効かと思います。



テントの鉄骨枠ごとの撤去

とは言え、テントシートが劣化してしまっている状況では、鉄骨枠のサビによる腐食が進んでいる場合が多いのが事実です。この場合、安全上の観点からも、鉄骨枠ごとの撤去をおすすめします。


鉄骨枠からの撤去の場合、テントの大きさなどの状況により、クレーン車や撤去材の運搬用のトラックなどが必要となってくる場合が多々あると思われます。



まずは業者の現地調査で状況を判断


状況に応じて、どこまでやるのか、どのような重機や道具が必要なのか、現場によって様々だと思われます。


 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page