top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

看板で集客アップを目指す!


今、設置してある看板は、十分に力を発揮できていますでしょうか?













看板に集客アップの大切な役割があるのはご存じでしょうか?

屋号のみの看板では、もったいないです!!



看板の効果

看板の効果と言われてみなさんは何をはじめに思いますか?


・商売繁盛

・集客


いろんな目的があるかと思いますが、そのためにはどんな看板を設置すればよいのか?



看板としての使命

「看板があると店舗のイメージに合わないから小さく端っこに屋号のみあればいいです」「とりあえず看板がついてればいいから」

などご依頼いただきますが・・・確かに何かしら看板が店舗についていれば屋号などは分かりますが、果たしてその看板がお客様を呼び込んでくれるものかは正直分かりません。

ブランド力がある場合はブランドが認知されているため屋号のみあれば来店してくれますが、新規店の場合は当てはまりません。


店舗状況に合わせて、どこにどのような看板を付ければお客様を店舗まで誘導できるを考え設置すれば、必ず看板としての使命果たし生きた看板になります。



看板の役割と効果

店舗の宣伝方法として、チラシやインターネット、看板設置などがあります。

チラシなどは即効性がありますが継続しての効果としては弱い部分があります。チラシなどは一度見たら捨てられることがほとんどなので、保管している人は少ないのではないかと思います。


それに対し、看板は店舗周辺を通る不特定多数の人に見られるため、「ここにこんなお店がある」と記憶してもらうことができます。看板は、潜在的なアピールができるのです。


例えば、いくら料理が美味しいレストランであっても、お店自体を認知してもらえていなければ来店してもらえる可能性は低いです。不特定多数の人にお店を認知してもらうためにも看板は絶対必要なのです。



必要な看板

お客様に何を伝えたい??


店舗を知ってもらい、誘導するための看板

店舗を知ってもらう看板は、自立看板・タワーサイン・突出し看板・スタンド看板など進行方向に対し正面にみえる看板です。

通行人・車両などからも視認性がよくここに○○屋さんがあることを覚えてもらえます。店舗を覚えてもらえると、既存客のみならず新規客にも認知してもらえるようになり、来店者アップにつながります。

認知のための看板の内容はシンプルに!です。

看板が見えてから数秒で内容が分かる視認性の良いデザインが望ましいです。


屋号ではなく何屋なのか分かる看板

ファサード看板・壁面看板などは認知の看板より表示内容は店舗の得意な部分をもう少し詳しく表示することが多いです。

店内の写真やメニューなどの写真を看板に使用すればお客様に店舗の雰囲気が伝わり易いかと思います。



24時間アピール看板

看板屋という職業柄、休日も街にある看板をついつい見てしまいます(笑)


街の看板を見ていると、「本当に役に立っている看板が少ないのではないのかな」と思うことがあります。


また、オシャレな看板・カッコイイ看板も見かけますが、「この看板でお客様が来店してくれるのかな」と感じることもあります。


お客様を呼び込むためには、『何のお店でなにが安くて、何がおいしいのか』など、お店の売りを看板に明確に表示する必要があると思います。


せっかくお金を出して取り付ける看板です。

看板としての効果を発揮し24時間働いてくれる看板にしましょう!!




いかがでしたでしょうか?

看板も大切な役割があることがお分かりいただけたでしょうか?


ただ、お店の名前を知ってもらうだけではなく、興味をそそりそうなお店のアピールポイントなど記載できるといいかと思います♪


 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page