top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

看板のラミネートとは!?















屋外耐候性のある看板を作るには??


屋外看板に欠かせないラミネートについて書いていきます!



ラミネート











ラミネートと聞いて一番に思い浮かべるものは何でしょうか?

みじかなものだと病院の診察券などに使われているパウチラミネートではないでしょうか?

家庭などで紙をプラスチックフィルムで挟む簡便なもので、広く普及しています。


看板の場合は、パウチラミネートのような熱にによるラミネート(ホットラミネート)ではなく、圧着によるコールドラミネートを使用します。看板にも種類は違えど、様々な種類のラミネートを使用しています。



ラミネート本当に必要?

ラミネートを使用することで得られるメリットとして一番に挙げられるのは、メディアの保存性を高めることです。


メディアを剥き出しにしていると様々な問題が降りかかります。看板近くで起きる竜巻、豪雨、大爆発!!…なんて大げさなものではありませんが、印刷したメディアは酸素、湿度、光(紫外線)のような当たり前の事であっても劣化に繋がってしまいます。こういった問題を少しでも抑える為に、ラミネートフィルムを使用して遮断します。


ラミネートを使用していないとすぐに色が褪せてしまうわけではありませんが、日を追う事に徐々に劣化していきます。ラミネートを使えば劣化を100%防げるわけではありません。しかし、劣化の侵攻を抑え長持ちさせる事ができるので、ラミネートをしたものとしていないものを比べると日を重ねるごとにどんどん差がはっきりとしてくるのです。



グロスラミネートとマットラミネート

看板のラミネートと言っても様々な種類があります。


表面に光沢のある写真のような鮮やかさが特徴の“グロスラミネート”


光沢を抑えてあり照明や光による乱反射を防ぐツヤなしを施した“マットラミネート”

使用すると仕上がりが落ち着いた感じになります。



特殊なラミネート

ラミネートによってどれくらいの期間メディアを守ることが出来るのかという特徴があります(屋外耐候性)。


パッと見ただけではほとんど違いはありませんがよく見てみると厚みや色にも少なからず差がありますし、特殊な仕様になっているものもあります。


ホワイトボード用マーカーで記入したものをイレーサーで消すことが出来るラミネートであったり、床に印刷物を貼る際に使用する分厚くて丈夫なラミネートがあったりと多種多様です。



ただ保護するだけではない

ラミネートはメディアをただ保護するだけではなく、デザインの見え方、雰囲気も変えることが出来ます。


ツヤの有り、無しでガラッとイメージも変わるので自分の中のイメージにあったラミネート選びをしましょう。


たくさんの種類の中でどれを選んでいいのかわからない場合は、一度ご相談ください!!


適切なラミネートが見つかると思います。



 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page