top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

看板をPRしたい!!

デザインイメージはあるけど内容に迷っている方 逆に内容は固まっているけど見せ方がわからない方へ







看板のコンセプト

病院や整骨院、歯科医院などを開業するにあたりどのような看板デザインにするか悩むかと思います。オシャレにしたい、目立たせたい、集客をUP させたい、情報も盛り込みたいなどなど看板効果による期待もたくさんあると思います。 あれもこれもと考えるほど一番何が伝えたいのか迷いがちですが立地場所やターゲットの条件などをもとに考えてみましょう。


オシャレな看板でPRしたい

オシャレなイメージと言ってもいろんなオシャレがありますが、見てわかりやすいのはスペースの使い方です。スッキリ見せて空間にゆとりを持たせることで視覚的に洗練されたイメージを創りやすくなります。 伝えたい情報にも視線が集中するのでファサード看板など店名をPR する看板に向きます。 建物と調和させることも重要です。建物の色や壁の質感が看板の雰囲気と全然違っては調和が生まれません。一体感を作り出すことで看板のイメージもぐっと良くなります。


様々な項目を載せたい

貴院でどんな治療ができるのか、HP などを見て来院するなら分かると思いますが、初めてとなると病院を選ぶ側も慎重になります。利用者が判断する材料として看板は最も重要な宣伝材料の1つとなります。 しかしながら看板はスペースが限られてくるので情報量が多い場合、しっかりまとめる必要があります。文字ばかりになる時はピクトマークなどを用いてもわかりやすくなりますよ。 情報が多くてもしっかり項目をまとめたデザインに仕上げることで見やすさを確保し、きっちりアピールしていきましょう。


若い世代にも利用して欲しい

スマホによる眼精疲労や不健康な生活による身体の不調など若い世代にも多く見られることです。そんな若い世代も健康を考えれる、そんな看板を考えてみましょう。 初めての来院なら入りやすさが重要になります。 木の温もりだったりナチュラルな優しいイメージの看板や丸ゴシック系、POPなフォントを用いた文字など親しみやすさを出してはいかがでしょうか。 先生の似顔絵イラストを載せる看板も多く見られますが似顔絵のタッチもデフォルメ感を出した柔らかいものがおすすめです。


目立つ看板で集客アップ

暗くなりがちな場所や人の流れに看板が目に入りづらいなどせっかくの看板がうまくPR出来ていないことがあります。明るい色合いやワンポイントとなるロゴマークなどで目を魅かせ医院の特徴をアピールしてみましょう。



立地条件を考え ターゲットに認知される看板を


看板や広告など毎日通る道でも工夫をしてアピールしていかないと気づかれないなんて事もよくあります。 実際自分が良く通る道にどんな看板があるか思い出せますか? 逆に思い出せる看板にはどんな特徴があったでしょうか? 行ったことのない病院や医院に初めて通う判断材料としては看板から受ける印象はとても重要です。「初めてだけどあの看板の病院に行ってみよう。」そう思える内容をデザインに盛り込みPR する、そんな看板こそが集客に繋げる手段になります。



 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Comments


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page