top of page

​NEWS

​新着記事

ブログ: Blog2

看板点検してますか??

みなさん!

看板って定期点検しないといけないの知ってますか??

屋外広告物許可申請を出されている方、自家用広告(看板)をつけている方、これから看板取付をお考えの方向けに今回は書いていきます。















点検は定期的に必要

屋外広告物(屋外看板)には点検義務があります。

一度屋外広告(屋外看板)を取り付けたら点検をしなくて良い訳ではありません。


極端な話ですが施工完了後から屋外広告物(屋外看板)の劣化は始まります。見かけが綺麗な看板でも内部の鉄骨が腐食している場合があります。看板落下などの事故を防ぐためのも定期的な点検が必要です。



屋外広告物

屋外広告物とは、広告塔・広告板・突出し広告・壁面広告・ファサード広告・自立型の広告・貼り紙・懸垂幕など、屋外にあって特定の人ではなく不特定多数に向け表示されるものとなります。


スタジアム(名古屋ドーム)内などにある看板などは入場者(観客)に向けて特定の人々に対してとなるため屋外広告には当てはまりません。



看板点検の義務

札幌市で突出し看板の一部が落下し通行人を直撃知る事故がありました。

看板落下などの事故が起きた場合の責任は占有者になります。(看板を使用している店舗・企業)また建物の持ち主にも賠償責任を負うとされています。そのためテナント入居者は取り付けた看板だから知らないとは言えないのです。


高さ4mを超える屋外広告物、屋外広告物許可申請が提出してある屋外広告物については更新時に安全点検を行い、屋外広告物安全点検報告書の提出が義務付けられています。

屋外広告物許可申請が提出されていない看板には点検、報告書の義務はありませんが、取付時から必ず劣化するため定期的な点検をお願いします。

もし看板が落下し、人にあたるような事故になった場合は大変です。



点検の内容

点検の内容は屋外広告物安全点検報告書を元におこないます。


屋外広告物安全点検箇所一覧


基礎部・上部構造

傾斜及びぐらつき、基礎のクラック、鉄骨の錆・劣化、クラックなど


支持部

溶接部、ボルトナットのゆるみなど


取付部

アンカーボルトの腐食・変形、溶接部、取付周辺の異常など


広告板・文字

表示面板の腐食、箱文字などの腐食・破損、表示面板の腐食など


照明装置

不点灯、不発光、破損、錆、機器の劣化など


その他

付属部材の腐食・破損など



看板点検の費用

看板点検の費用は看板の種類、大きさ、高所作業車などの重機を使用するかどうかで点検費用が異なります。

脚立などで点検がおこなえる小型の看板でおおよそ¥50,000-(税抜)~となり、高所作業車を使用して面板を取り外し内部の鉄骨の錆・腐食状況の確認などは¥150,000-(税抜)~となります。一概に看板の点検と言っても価格が異なります。



看板は定期的な点検で安全に長く使用しましょう


商売繁盛のために取り付ける看板には点検・メンテナンスなどの費用が必要です。


24時間・365日働いてくれる看板です。定期的な点検で安全に長く使用していただくためにも点検をおこなってください。


点検だけでは看板は綺麗にはなりませんが、安全を買うと思ってください

商売繁盛の目的で取付た看板が落下などで思わぬ損害を発生する場合があります。また店舗のイメージダウンにもなります。



 

看板・内装のことなら

AGO グループへご相談ください。

048-711-1359

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛媛出張

今日も皆さまお疲れ様でした。 代表の菅野です。 先月は月初から 岐阜、金沢、沖縄と出張が続き 今月は月頭から愛媛に行ってきました。 空港にみかんジュースタワーがあり どこで使うねんって写真を撮ったのですが 使い道がないので、誰が見てるのかもわからないブログに使う暴挙に出ておきます。 松山では一八と言う、鳥割烹に行ってきました。 若鶏のwakaは どこで食べた事もない鳥料理でした。 凄いシンプルなの

Commentaires


​Contact

​お問い合わせ

​看板・内装のことならお任せください!

​メールでのお申し込み

・お名前

・お電話番号

・ご相談内容を

メール本文にご記入の上、下記アドレスまで送信して下さい。

​担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお申し込み

9:00~20:00までお受けすることができます。

下記電話番号へご連絡下さい。

​担当者がお話を伺います。

フォームからお申し込み

お問い合わせフォームからもご相談を承っております。

​こちらのフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

bottom of page